アジーがあれば治せるさまざまな性病

薬のイメージ淋病やクラミジアなどの性病の治療は、ほとんど薬の服用だけで治せます。

抗生物質という菌を死滅させる薬を用いますが、今回こちらで紹介するのは「アジー」という抗生物質です。

アジーはジスロマック錠のジェネリック医薬品となり、現在は国内で処方されていませんが、通販から購入可能です。

 

ここでは、アジーの通販について詳しく紹介していますので、是非参考にしてください。

 

アジーはどんな薬?

アジーの画像アジーはジスロマックのジェネリック医薬品です。どちらも有効成分はアジスロマイシンで幅広い症状に有効な抗生物質です。

 

ジェネリック医薬品とは、新薬の後に製造された医薬品を指します。

同じ有効成分が使用されていますので、効果、用法用量、副作用などはほとんど同じです。

その上、製造コストが抑えられているので新薬に比べて非常に安価という特徴があります。

 

アジーを製造販売しているのはcipla(シプラ)という製薬会社で、インド最大規模のメーカーです。アジー以外にもHIV、AGA、喘息、ED等に関する多くの治療薬を販売しています。

海外ジェネリックは不安と感じている方も中にはいるかと思いますが、大手メーカーで数ある医薬品を製造販売しているので、アジーも安心してお試しいただけます。

他のメーカーからもジスロマックのジェネリック医薬品が販売されていますが、アジーは国内で承認されていないので通販でのみ購入することが可能です。

 

有効成分であるアジスロマイシンは殺菌作用のある医薬品のため、菌が原因となる病気の治療に用いられます。

様々な病気や症状に有効なので、幅広い医療分野で使用できます。

また、アジーは他の抗生物質と比べて効果の持続性が高いという特徴があります

そのため、1度の服用でも性病を治療させることも可能です。

 

アジーはこんなときに使えます

痛みの症状アジーは性病治療のための薬と認識されているケースが多いですが、殺菌作用のある抗生物質なので、当然性病以外の病気や症状にも効果が期待できます

アジーで効果が期待できる病気・症状は、クラミジア、淋病、扁桃腺炎、咽頭炎、副鼻腔炎、気管支炎、歯周病などが挙げられます。

それぞれの症状で有効ですが、使用目的に応じて用法用量が異なりますので、必ず使用前に用法用量を確認するようにしてください。

 

また、アジーは通販での購入が可能です。

通販であれば病院へ行かなくても治療薬を手に入れることができます。

治療の前に感染の有無を確認したい場合でも、自分で検査できる検査キットも購入できますので、検査から治療まですべて病院へ行かなくてもよくなります。

性病であることを誰にも知られたくない、病院へ行けない・行きたくない、金銭的な余裕がないという方に利用しやすく、購入方法もシンプルなので気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

アジーの正しい服用方法

服用の注意点アジーは様々な症状に有効な抗生物質ですが、目的によって服用方法が違いますので注意が必要です。

これから服用を考えている方は、服用前にしっかり用法用量を確認しておきましょう。

 

 

性病(淋病・クラミジア)、尿道炎、子宮頸管炎

1回1,000mgを服用

 

咽頭炎、扁桃炎、リンパ節炎、急性気管支炎、肺炎、副鼻腔炎、歯周組織炎など

1日1回、500mgを3日間服用

 

骨盤内炎症性疾患

アジスロマイシン注射の治療を行なった後、1日1回250mgを服用

 

アジーは水やぬるま湯と一緒に服用してください。

また、飲み忘れに気づいた場合には思い出したときにすぐ服用してください。

ただし、次の服用時間が近い場合には忘れた分の服用は必要ありません。

決して2回分をまとめて服用しないでください。

服用するタイミングは空腹時をおすすめします。

服用を忘れて食事をしてしまった場合には、食後2時間ほど空けてから服用してください。そうすることで、副作用の腹痛や下痢などの症状を軽減できます。

 

1回1,000mg服用する場合には胃腸に負担がかかりますので、胃腸が弱い方は1日1回500mgを3日間服用してください。

 

通販で購入できるアジーは250mg、500mg、1,000mgの3種類があります。

購入する錠剤によっては分割する必要がありますので、その場合には錠剤の分割に便利なピルカッターを使用してください。

市販のハサミやカッターなどでの分割は、危険かつ正確に分割できないのでおすすめしません。

 

アジー服用時の注意

水の画像アジーは副作用がほとんどない安全性の高い抗生物質ですが、服用時に注意しなければいけないことがいくつかあるので覚えておきましょう。

 

アジーなどのマクロライド系の抗生物質にアレルギーがある方は服用しないでください。

併用禁忌薬はありませんが、制酸剤の胃腸薬との併用はアジーの効果が減弱する可能性があるため避けてください。

また、ワルファリン(抗血栓薬)、ジゴシン(強心薬)、シクロスポリン(免疫背欲製剤)などは効果を増強する恐れがあるため併用は避けてください。

 

アルコールとの併用はNGではありませんが、アジーもアルコールも代謝されるのは肝臓です。

併用すると肝臓に大きな負担がかかってしまう恐れがあるため、なるべく併用は避けましょう。

飲酒する場合には、薬の血中濃度が半減する3日間を過ぎてからにしましょう。

 

アジーを通販できるのは個人輸入代行

通販を利用する男性ここではアジーの通販ということで話を進めていますが、厳密には通販ではなく「個人輸入代行」です。

個人輸入代行とは、海外の医薬品の輸入を代行会社がサポートしてくれるサービスです。

通常、個人輸入をするとなれば海外の業者と直接やり取りをしなければなりません。

その際は言語力やコミュニケーション能力が求められますし、トラブルが生じた場合でも自分で対応しなければなりません。

ただし、個人輸入代行サービスは代行会社が仲介してくれますので、日本語対応OKでコミュニケーションも求められません。

また、事前にトラブルが起こらないように対応してくれますが、万が一商品の品質が悪い、注文した商品と違うものが届いたなどのトラブルが生じた場合には代行会社が代わりに対応してくれます。

 

アジーなどの医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトでは、日本では未承認の医薬品が多数あります。

日本では新薬しか取り扱っていない場合でも個人輸入代行を利用すれば海外製のジェネリック医薬品を試せます。

 

個人輸入は日本の法律でも認められています。ただし、購入者本人が利用する場合限定です。

そのため、たとえ家族であっても他人が利用する目的での購入は認められていません

家族、恋人、友人のためであってもNGとなりますので気をつけましょう。

また、通販で安価に購入して転売するといった行為もNGです。

また、この他にも1度に購入できる量には限度がある、利用は自己責任などのルールはありますが、決して複雑ではありませんのでご安心ください。

 

通販でアジーを購入する手順

通販を利用する女性個人輸入代行は通常の通販サイトでの購入と変わりません

スマートフォンやパソコンから24時間いつでも購入でき、簡単な操作なので慣れれば数分で注文完了します。

ただし、普段からあまり通販を利用されない方や初めて利用する方は戸惑うこともあるかと思いますので具体的なアジーの購入手順をお教えします。

 

1、商品を検索

通販サイトからアジーを探します。通販サイト自体は「アジー 通販」などで検索すれば複数の通販サイトが表示されます。

いくつかサイトを比較して、利用する通販サイトを見つけたら直接商品検索欄に「アジー」と入力、もしくは商品カテゴリから探すこともできます。

カテゴリから探す場合には、性病、クラミジア、淋病、抗生物質などに分類されているかと思いますのでチェックしてみてください。

 

2、商品の確認

アジーを見つけたら商品ページから注文できます。

商品ページにはアジーの詳細や用法用量などが詳しく記載されているかと思いますので、購入前に確認してから注文するようにしてください。

また、アジーは有効成分の含有量に応じて3つの種類があります。

250mg、500mg、1000mgがありますので、購入したいアジーを選び、数量を選択して注文画面へ進みます。

 

3、注文する

注文画面へ進むと購入予定の商品名、数量、合計金額が表示されます。

間違いがないか確認して変更しない場合にはそのまま購入画面へ進んでください。

 

4、購入者情報の入力

購入者の情報を入力していきます。名前、住所、連絡先、メールアドレス、支払い方法を入力します。

入力内容に誤りがあると注文した商品が届かなくなってしまう恐れがあるため、念入りに見直すようにしてください。問題がなければ購入を確定します。

 

5、注文完了

注文完了後、通販サイトから購入完了のメールが届きます。

配送の準備が整って発送が完了したタイミングにもメールが届きますが、本文中に配送の追跡番号が記載されています。

配送業者の追跡サービスで番号を入力すると配送状況を確認できます。

 

アジーを注文してから手元に届くまでの期間は10~14日です。

海外からの発送となりますので時間はかかりますので、急ぎの場合には通販よりも病院へ行くほうが賢明でしょう。

ただし、通販のほうが安くて手軽に購入できますので、活用次第では非常にお得です。

 

 

実際にアジー通販を利用した方の口コミ

通常、クラミジアなどの性病に感染した場合は病院へ行って薬を処方してもらいます。

しかし、病院へ行かず通販を利用して治療する方もいます。

ここでは、実際に通販でアジーを購入された方の口コミを数件ご紹介していきます。

 

Tさん(40代・男性)

男性のイメージ 久しぶりに風俗を利用したときにやられてしまったようです・・・。

当然妻には内緒で利用してますしそんなことは言えるはずもないので、こっそりと通販を利用させてもらいました。

受け取りも会社近くの郵便局にしたのでバレませんでしたし、薬も会社のトイレで飲みました。

服用してしばらくすると排尿痛も治まってくれて無事治りました。

暫くの間は風俗へ行きませんが、念の為会社で保管しておきます。

 

Oさん(20代・女性)

女性のイメージ2年くらい前に淋病になった時は病院で薬をもらったんですけど、また同じような症状が・・・。だいぶ期間はあいてるんですけど、また病院に行くのは嫌なのでネットで探して買いました。

アジーとか聞いたことない薬だったけど病院でもらう薬と変わらないと書いてたのでまぁいいかと・・・。

 

飲んでみた感じもとくに違いはわからないし、1ヶ月後に保健所で検査したら陰性だったので効果はあったみたいです。また何かあったときは通販で薬を買いたいです。

 

Rさん(20代・女性)

女性のイメージ疲れたときによく扁桃腺が腫れて、病院へ行けるときは薬を貰いに行ってたんですけど、繁忙期はお休みをもらえないのでとにかく我慢するしかありませんでした。

ただ、今はアジーをストックしてるので、そろそろ腫れてきそうと思ったタイミングで飲むようにしてます。

そのおかげでここ数ヶ月はめちゃくちゃ仕事が忙しくても腫れてません!!

本当はあんまり薬に頼りたくないんですけど、今はかなり助けられてます。何より箱買いできるのが嬉しい(笑)

 

Eさん(30代・男性)

男性のイメージ歯槽膿漏で歯茎が腫れてきたときや風邪のひき始めなんかのときに使わせてもらっています。

今まで数種類の抗生物質を試しましたが、個人的には一番アジーが良かったです。

飲んで一瞬で、とまではいきませんが、翌日には確実に良くなっています。今は病院に行けないときのために買っているという感じです。

 

Hさん(30代・女性)

女性のイメージ服用するとお腹がゆるくなりますが、わたしが感じた副作用はそのくらいなので全然問題ありません。

アジーは性病の薬を聞いたことがあったのですが、意外となんにでも使えるので結構おすすめです^^

ちなみに、喉の痛みと急性の気管支炎で飲みましたが、どちらにもしっかり効いてくれました。

 

Uさん(男性・20代)

男性のイメージいろんな女の子と遊んでますが、その中の一人に「性病じゃないよね?」と言われました。

全く自分は自覚症状がなかったので「んなわけないじゃんww」と言ったんですけど、急に怖くなってきて保健所で調べてもらいました。

そしたらクラミジアになってたみたいでネットでアジーを頼みました。

ただ、自覚症状がないので薬を飲んでもイマイチ効果は分からず。でも、しばらくして再検査したら陰性になったんで効いてたようです。

もちろん性病じゃないかって教えてくれた女の子にはお礼&謝罪しておきましたし、他の子にもそれとなく性病の話をしておきました(^ ^;)

 

アジーをすぐに購入する

アジーの画像
淋病をはじめとした性病や、細菌性の疾患に対して高い効果を発揮してくれる抗生物質アジー
通販で簡単に手に入れることができ、ジェネリックで安いという魅力もあるので高い人気を誇っています。
アジーの通販はこちら