通販のアジーと病院のジスロマック錠の違いは何?

アジーの通販はこちら
薬のイメージ はじめにもお伝えしました通り、アジーはジスロマック錠のジェネリック医薬品になります。

そのため、中身はほぼほぼ同じものと考えてもらって問題ありません。

ただ、アジーとジスロマック錠は全く同じお薬というわけではありません。そうなると効果や安全性が違ってくるのではないか?という疑問も浮かんできます。

 

ここでは、アジーとジスロマック錠は何が違うのか?特徴とともに違いを見ていきましょう。

 

中身の違い

アジーはジスロマック錠のジェネリック医薬品のため、同じ有効成分が使用されています。

有効成分はどちらも「アジスロマイシン」というもので、高い抗菌効果を持っています。

 

ただし、それぞれで有効成分の含有量が異なります。

病院で処方されるジスロマック錠はアジスロマイシン250mg1種類ですが、通販のアジーはアジスロマイシン250mg・500mg・1000mgの3種類あります。

治療の際に服用する成分量は変わりませんが、アジーの場合には商品によって服用する錠数は変わります。

 

また、アジーとジスロマック錠に使用されている添加物も異なります。

とはいえ、添加物が異なるからと言って有効性や安全性に違いが出ることはありません。

つまり、アジーとジスロマックは中身が同じと考えてもらって問題ないでしょう。

 

見た目の違い

薬のイメージ同じ有効成分が使用されたお薬ですが、見た目は違います。

どちらも同じ白色の錠剤であることは変わりませんが、パッケージが大きく違います。

病院で処方されるジスロマック錠は日本で製造されているのでパッケージが日本語表記となっています。症状によって服用方法や服用量は変わりますが、服用を忘れないようパッケージに飲み始めの日を記入できるようになっています。

 

一方、通販のアジーの場合は海外で製造されているのでパッケージは外国語で記載されています。また、説明書や飲み始めの日を記入できるスペースもありませんので、自分で管理しなければなりません。そのため、通販でアジーを購入する場合には、通販サイトで用法用量を確認した上で服用しましょう。

 

価格の違い

アジスロマイシンは幅広い感染症に有効な成分なので様々な症状で使用されますが、ここではクラミジアや淋病などの性病に感染した場合の治療費用を例にしてみましょう。

 

 

性病治療に用いる場合、使用前に薬を服用する必要があるか検査を行ない、その上で薬を使用することとなります。

そのため、通販・病院どちらを利用する場合でも検査料と薬代が必要になります。

 

病院を利用する場合、保険診療にするか自由診療にするかで金額が大きく変わってきます。保険診療の場合には検査料・診察料・薬代を合わせて7,500円ほどですが、自由診療の場合には220,000円ほど必要になります。

 

通販を利用する場合、通販サイトによって価格は多少変わります。ただし、ある程度相場は決まっており、アジーは1箱2,000~3,000円、検査キットは3,000円ほどで購入できます。送料を含めた場合でも検査キット・薬代・送料で7,000円ほどで手に入れることができます。

 

保険診療の場合は病院のジスロマック錠のほうがお安いですが、自由診療で治療を考えている場合には通販のアジーがお得です。

 

製薬会社の違い

通販を利用する男性医薬品を製造している会社によって安心できるかどうかは変わってきます。

ここでは、ジスロマック錠とアジーの製薬会社を見てみましょう。

 

ジスロマック錠

ジスロマック錠は、アメリカのニューヨークに本社があるファイザー社の製品です。

ファイザーはとても有名な製薬会社で、初のペニシリン大量生産、初のED治療薬開発をしたとして日本をはじめとする世界中で信頼されています。

そんな世界で信頼されているファイザー社のジスロマック錠であれば、安心して使用できるでしょう。

 

アジー

アジーはインドのムンバイに本社があるシプラ社の製品です。

インド国内では最大の製薬会社で、特にジェネリック医薬品の製造に力を入れており、世界中に多くの製品を展開しています。

海外製の医薬品に不安がある方もいるかと思いますが、シプラ社の製品は厳しい審査を受けた上で輸出していますので、安全性・品質ともに保証されています。

 

通販のアジーは安全に使えます

アジーの画像こちらでは、アジーとジスロマック錠の様々な違いを紹介してきましたが、中身は大きな違いがないとわかりました。

そのため、どちらを使ったとしても治療期間は変わりません。

 

ですが、アジーとジスロマック錠を比べると価格面で大きな違いがありました。

病院でしっかりと医師の診察を受けた上で治療をしたい場合には病院のジスロマック錠がおすすめですが、少しでも治療費を抑えたい・通院が面倒といった場合には通販のアジーがおすすめです。

 

通販のアジーは海外製ですが、インド国内で安全性が高いと有名な製薬会社の製品なので品質の心配は不要です。

ただし、悪質な通販サイトを利用してしまうと偽物が届く恐れがあるので、通販でアジーを購入する際にはサイト選びに十分注意しましょう。]

アジーの通販はこちら